つくば科学フェスティバルでつくば3Eフォーラム賞を受賞しました

2017年1月27日

2016年11月12、13日に科学と環境のフェスティバル「つくばサイエンスコラボ2016」(主催つくば市)が開催され、2日間で約16,500人の来場者がありました。このうち高エネルギー加速器研究機構(KEK)が毎年出展している「つくば科学フェスティバル」(於つくばカピオ)は科学の楽しさを学ぶための体験型イベントで、つくば市内の小中高校、大学、研究機関等が出展しています。

今年度は「KEKおもしろ実験教室~光・磁石・加速器~」と題し、つくば市立春日学園義務教育学校と連携で出展を行いました。出展内容は、ブラックウォール(偏光板)製作、分光器観察、科学おもちゃの体験、恒例の低温工学センター職員による超伝導コースターの実演、KEKの最新の研究についてのパネル展示です。春日学園から交替で参加した生徒16名には来場者へのブラックウォールの製作指導、分光器の説明、超伝導コースターの実演補助など出展全般にわたって協力していただきました。

当ブースは出展した約60の団体の中からつくば3Eフォーラム賞に選ばれ、記念の楯が授与されました。この楯は間伐材を利用したもので、春日学園とKEKの双方に贈られました。

つくば3Eフォーラム賞の楯と記念撮影

超伝導コースターの実演(動画はこちら

ブラックウォール製作の説明

分光器観察の説明

関連サイト・記事
つくば市ホームページ
つくば3Eフォーラム 
広報つくば2017.1.1記事
つくば市広報タイム2016年11月28日『ACCS』放送
科学おもちゃ動画
渦電流エレベータ(1)
渦電流エレベータ(2)