陳 栄浩 教授がICFAビームダイナミクスパネルの新委員長に就任

2016年11月17日

2016年11月17日

陳 栄浩 教授
KEK加速器研究施設の陳栄浩教授が、国際将来加速器委員会(International Committee for Future Accelerators:ICFA)ビームダイナミクスパネル(Beam Dynamics Panel)の新委員長に就任されました。このパネルはICFAの下に設置された委員会の一つで、現在及び将来の加速器のためにビーム力学研究に関する国際協力を推進することを目的としています。

陳教授は「特に若い人たちがビーム力学研究を専門とし、彼らが自分たちの学術的成果を大きな会議で発表できるよう、会議の主催者たちと協議していこうと思っています」と、抱負を述べています。

任期は、2016年10月から2019年12月末までの約3年間です。陳教授のリーダーシップの下、同分野での国際協力が更に深まることが期待されます。

関連記事
陳 栄浩 氏がアメリカ物理学会の卓越した査読者に選ばれる

関連ウェブサイト
ICFA Beam Dynamics Panel(英文)
ICFA(英文)
加速器研究施設