マレーシア高等教育大臣がKEKを来訪

2016年04月14日

平成28年4月14日

4月5日、イドリス・ジュソ マレーシア高等教育大臣、アスマ・ビンティ・イスマイル高等教育省高等教育局長等、マレーシアの高等教育を担う政府関係者の一行がKEKを来訪されました。

今回、イドリス・ジュソ大臣らは日本の大学や研究機関との連携強化を目的に訪日、研究学園都市のいくつかの研究機関や大学を視察し、その一環として、筑波大学とKEKを訪れたものです。

一行は、KEKの概要について説明を受けたあと、アップグレードが進むBelle II測定器を視察、今後行われようとしている物理実験や実験データの解析における世界的計算機ネットワークの重要性についての解説に耳を傾けていました。

マレーシアは、Belle II実験やJ-PARCで行われてるCOMET実験に研究チームが参加しており、今後も研究連携を推進していく予定です。

マレーシア高等教育省のスローガン「Soaring Upwards(飛翔)」のポーズを取る出席者