2016年03月03日

KEKサイエンス・カフェ 3月の開催案内

2016年3月3日

つくば総合インフォメーションセンター(BiViつくば2階)にて、KEKが主催する「KEKサイエンス・カフェ」を毎週開催しています。

このカフェでは研究活動の中心を担っている若手研究者に話題を提供してもらい、最先端の研究成果や研究の面白さ、また研究者自身に関することなど、参加者も含めて気軽に議論・雑談できる場を提供したいと思います。普段は科学に馴染みのない方も 各地のサイエンスカフェ常連の方も、都合の合う日にお気軽にお立ち寄りください。

3月のテーマは「とある粒子の加速器」です。

「加速器」って耳にしたことがありますか?
機動戦士ガンダムが使っているビームライフルは重金属粒子を光速の10%以上に加速して照射する加速器という設定、との説があります。また、すでに「ガンダム00」に搭載されているとされるGN粒子は、いまだ発見されていません。

現実のKEKの加速器では電子とその反粒子を光速のほぼ100%まで加速し、その二つを衝突させて未知の粒子ができないか探しています。また、ヨーロッパのCERN研究所では陽子を加速して衝突させ「神の粒子」と呼ばれるヒッグス粒子を発見しました。このようにして、加速器を使うことで「新しい粒子」を探すことができます。もしかしたら、東海村の加速器施設J-PARCで初めて加速される素粒子ミューオンでGN粒子のような未知の粒子が発見されることもあるかもしれません。

今回のサイエンスカフェでは、ファーストガンダムは見たことないけれども、ガンダム00は見たことがあるというKEKの研究者が加速装置について紹介します。

日程: 3月4日(金)、11日(金)、25日(金)(上記内容)、18日(金)は「素粒子物理エトセトラ」と題し別内容で開催予定。
時間: 19:00-20:00 (18:30開場)
場所: つくば総合インフォメーションセンター(BiViつくば2階)
定員: 約20名(予約不要)
備考:

・飲食物持ち込み可
・飲み物とお菓子を用意しています
・事前予約は不要
・立ち見での参加も可能

イベント情報

素粒子ナイト | KEK素粒子原子核研究所
つくば総合インフォーメーションセンター


(2016.3.4 更新)