「科学と音楽の響宴2015」の開催について(ご案内)

2015年11月04日 プレスリリース

平成27年11月4日

報道関係者各位

大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構


 最先端の科学の講演とクラシック音楽のコンサートを組み合わせたイベントを開催


このたび、地域の文化活動の一環として、「科学と音楽の響宴2015」を開催いたします。(主催:高エネルギー加速器研究機構(KEK)/つくば市つくば文化振興財団、協賛:高エネルギー加速器科学研究奨励会)

第1部の講演では、実験的宇宙論の研究グループを立ち上げ、宇宙マイクロ波背景放射の偏光観測を行っている羽澄昌史KEK教授が、ビッグバンについて、理論予想を超える発見を観測により確かめてきたその歴史と、ビッグバン以前の宇宙を探るこれからの観測プロジェクトについて、分かりやすく説明します。

第2部のコンサートでは、日本を代表するチェンバロ奏者の大塚直哉さんによる演奏で「平均律クラヴィーア曲集第1巻からハ長調」「シャコンヌ」など、チェンバロが奏でる"バッハの音楽宇宙"をお楽しみください。

1.日 時
平成27年11月15日(日) 13:30開場/14:00開演

2.会 場
ノバホール(茨城県つくば市吾妻1-10-1)

3.プログラム
第1部 講演「宇宙のビッグバンとそれ以前」(約60分)
講師 羽澄 昌史  KEK素粒子原子核研究所 教授

―休憩(約20分)―

第2部 コンサート(約60分)
大塚 直哉(チェンバロ) 東京藝術大学 准教授

4.ウェブサイト
https://www2.kek.jp/kyoen/

5.取材申込方法
取材ご希望の方は、平成27年11月13日(金)までに、下記の「問合せ先」にEメールにてお申込みください。

6.注意事項
(1)ご取材の際に写真撮影をされる場合は、本イベントがコンサートを含むイベントであることから、
シャッター音の小さなカメラをご使用いただくとともに、フラッシュを利用した撮影はご遠慮ください。
(2)コンサートの演奏中は撮影禁止とさせていただきます。ご協力くださいますようお願いいたします。

【問合せ先】
大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構 広報室 
TEL:029-879-6046
FAX:029-879-6049
E-mail: