八千代町立東中学校の生徒がKEKで職場体験

2015年10月23日

2015年10月23日

8月18日(火)、八千代町立東中学校の中学2年生3名が職場体験のため、KEKを訪れました。

今回の職場体験では、まず計算機南棟第二会議室で機構紹介ビデオを視聴し、コミュニケーションプラザで展示物の説明を受けた後、午前中は、アップグレード中のBelle II測定器とKEKB展示室、そして検出器開発の現場を見学し、国際協力の下で実施されている研究の最前線を学びました。続いて、スーパーコンピューターと中央計算機システムを見学し、巨大実験装置と高性能計算機がどのように関連付き、研究が行われているかについて、学びました。

午後は、計算機北棟第一会議室において、計算科学センターのスタッフの指導の下、実際に研究の現場で使用されているオペレーションシステム・Linuxのインストール作業の体験をしました。画面表示が英語で苦労する場面もありましたが、全員が作業を無事に終了することができました。

最後に研究者との懇談を行い、生徒は「仕事をする上での楽しみは何ですか?」、「研究者になって良かったことは?」のような質問をし、社会の中での基礎物理の研究の役割や、国際協力で研究を進めていくことの大切さについて理解を深めていました。

今回の職場体験は、KEKで行われている実験のスケールの大きさと、そこで働く研究者の様子を間近に感じることのできる大変良い機会となりました。

検出器の説明を受ける様子

Linuxインストール作業の様子

関連サイト

KEK職場体験
文部科学省中学校職場体験ガイド

関連記事

2015.10.13 トピックス
吾妻中学校の生徒がKEKで職場体験
2015.10.05 トピックス
並木中学校の生徒がKEKで職場体験
2015.10.02 トピックス
東村山第六中学校の生徒がKEKで職場体験
2015.10.02 トピックス
清泉女学院中学高等学校の生徒4名、KEKで職場体験
2015.03.05 トピックス
芝浦工業大学柏中学校の中学2年生3名、KEKで職場体験