2015年10月23日

鬼怒中学校の生徒がKEKで職場体験

2015年10月23日

職場インタビューの様子7月31日(金)、常総市立鬼怒中学校の中学2年生1名が職場体験のため、KEKを訪れました。

今回の職場体験では、午前中に、まずコミュニケーションプラザで機構紹介ビデオの鑑賞、及び展示物の説明を受けた後、J-PARCで計画しているミューオンを用いた素粒子実験に携わっているKEKの教職員に職場インタビューを行い、研究者になるまでの経緯やKEKでの研究業務について質疑応答がありました。

午後は、LEDの光をフォトダイオードで検出する回路を組み立て、半田付けをする実習を行い、光が電気信号に変換される様子をオシロスコープで実際に見ることを体験しました。

生徒は、スイッチでLEDを点灯させた様子がオシロスコープで電気信号として観察できることに感心していました。今回の職場体験を担当した三部勉准教授は、「非常に暑い中、午前・午後と長丁場でしたが、生徒さんは真面目に積極的に取り組んでいました」と中学生の熱心な様子に感心していました。

関連サイト

KEK職場体験
文部科学省中学校職場体験ガイド

関連記事

2015.10.13 トピックス
吾妻中学校の生徒がKEKで職場体験
2015.10.05 トピックス
並木中学校の生徒がKEKで職場体験
2015.10.02 トピックス
東村山第六中学校の生徒がKEKで職場体験
2015.10.02 トピックス
清泉女学院中学高等学校の生徒4名、KEKで職場体験
2015.03.05 トピックス
芝浦工業大学柏中学校の中学2年生3名、KEKで職場体験