2015年06月25日

KEK工作教室 「科学者と霧箱を作ろう~素粒子反応を見るために~」

2015年6月25日

KEKと相互協力協定を結んでいる多摩六都科学館にて、KEK工作教室 「科学者と霧箱を作ろう~素粒子反応を見るために~」を開催します。

霧箱は1897年に発明され、陽電子の発見に用いられるなど、初期の素粒子研究には欠かせない観測装置でした。KEKの科学者、大谷先生と霧箱を作って、自分の目で素粒子のふるまいを観察しましょう。また、15:30からの「素粒子相談コーナー」は、どなたでも参加できます。宇宙や素粒子、加速器などについての疑問や、科学者になるには?など、KEKの科学者がお答えします。

日時 : 2015年8月1日(土)
(1)11:00~12:15 (2)14:00~15:15
※素粒子相談コーナー 15:45~16:30
会場 多摩六都科学館 しくみの部屋 (東京都西東京市芝久保町5-10-64)
講師 : KEK素粒子原子核研究所 博士研究員 大谷 将士
対象 小学4年生~高校生(対象者以外の参加・同伴不可)
定員 各回10名
材料費 300円
お申し込み 当日開館時よりインフォメーションで参加券を配布します
詳細: 多摩六都科学館のイベントページをご覧ください