KEKキャラバン、5月は岩手に派遣

2015年06月19日

2015年6月19日

奥州市立衣川中学校で講演する 藤本順平 講師KEKでは学校や社会施設などで行われる授業のサポートとして、地方自治体、NPO等の団体が企画する講習会や勉強会などに講師を派遣しています。5月は岩手で実施しました。

5月25日(月)、奥州市立衣川中学校(岩手県奥州市)で「宇宙の謎を解く 国際リニアコライダー計画とは」と題する講演を実施し、中学1~3年生106名が聴講しました。

KEKの紹介から講演はスタートしました。実験の概念を説明。ILCではどんな実験を行うかについて解説しました。

講演後のアンケートでは、「ILCの研究にはたくさんの職業の力を結集しなければいけないということを知って、頑張って勉強しようと思いました」、「あんなに大きな宇宙が、小さな粒でできていることにビックリしました」などの感想が寄せられました。

2010年にスタートしたKEKキャラバンは、現在までに、全国各地へ269件の派遣を実施しました。(2015年5月31日現在)。加速器を用いた素粒子や物質・生命などの研究や、その研究を支える仕事を紹介する講演や、小学生向けの実験教室を実施しております。プログラムの内容、お申し込み等、詳しくは下記のページをご参照ください。

関連サイト

KEKキャラバン