「巨大な装置 写真展 2015」開催のお知らせ

2015年3月10日

KEKは、2008年に小林・益川両博士にノーベル物理学賞をもたらした、周長3kmに及ぶ加速器と8m四方の測定器を始め、つくばと東海のふたつのキャンパスに複数の巨大な加速器科学実験施設を持ち、宇宙の起源、物質や生命の成り立ちを探求しています。

今回の展示会では、装置の実寸大の写真を含め、私たちの研究施設と研究活動の魅力をお伝えする写真の数々をご覧いただきます。

巨大な装置 写真展 2015
- 高エネルギー加速器研究機構のユニークな装置たち -

開催日時  2015年3月24日(火)~29日(日)
 9:00~17:00 ※初日は13:00から開始、最終日16:00まで
会場  つくば市民ギャラリー(中央公園レストハウス内)
イベント  ギャラリーツアー
 研究者や広報スタッフが展示の内容や研究についてお話します。
 実施日は3月25日(水)、28日(土)、29日(日)、各日 14:00~15:00
お問い合わせ  高エネルギー加速器研究機構 広報室
 TEL:029-879-6047