【高校生等実習受入事業】今年度は16団体 延べ597名の高校生らを受入

2015年01月20日

2015年1月20日

実習受入事業は、KEKが毎年全国の中学生及び高校生を対象に、学校では触れにくい研究現場の様子を肌で感じていただくことを目的に、【見学】、【講義】、【実習】を通して自然科学への興味が深まることを目標に実施しているプログラムです。

夏期の参加12団体に続き、秋・冬期にも全国から4団体延べ111名の高校生ら(引率含む)が参加し、今年度は16団体延べ597名(引率含む)が参加しました。

【見学】では、展示ホールでKEK紹介ビデオを見た後、KEKB展示室、筑波実験棟のBelle II測定器、富士KEKBトンネル、先端加速器試験棟(ATF)、放射光科学研究施設フォトンファクトリー(PF)を見学しました。
【講義】では、「加速器で拓く未来への道」「宇宙をつかまえろ:加速器・物理・リニアコライダー」「科学的発見とは?:Z項発見の話を例として」など講師の専門分野の話や、「研究者への道」など講師の体験談を聞きました。
【実習】では、宇宙線観測、霧箱製作、分光器製作など、観測や製作を体験し、KEKで行われている研究の原理を学びました。

以下、受講の様子を簡単に紹介します。

ATFを見学する生徒たち9月19日(金):岩手県立一関第一高等学校2年生42名
KEKB展示室、Belle II測定器、富士KEKBトンネル、ATFの見学後、午後は宇宙線観測、「加速器で拓く未来への道」と「研究者への道」の講義を受けました。

参加した生徒たちからは「KEKの研究が、宇宙だけでなく、物質や生命の起源にまで及ぶことに驚きと感動を感じた。身近に最先端の研究施設を見学できて良かった」、「科学研究の方法や実証することの大切さが分かり、研究者の実態なども知ることができて良かった。KEKでの高度な技術には驚かされた」、「実習でも見学でもやった、スパークチェンバーとダンピングリングについては興味を持てたし、さらに詳しく知ることができてよかった」、「物理が少し苦手なので不安だったが、講義も見学も分かりやすくてとても楽しかった。また、ILCがどんなものかを知ることができて良かった」などの感想が寄せられました。

展示室でBelle実験について質疑応答10月29日(水):大阪市立東高等学校2年生10名
半日コース(午前)で、Belle II測定器、KEKB展示室の見学後、霧箱を製作しました。

生徒たちからは「興味を持てる内容が多くてとても面白かった」、「Belle II測定器が大きかった。素粒子という小さいものを見るのに大きいものが必要とは思わなかった」、「霧箱の仕組みや原理を知ることができた」、「実際に放射線の飛跡を見ることができて良かった」などの感想が寄せられました。

 

卒業生等との懇談風景12月2日(火):栃木県立宇都宮高等学校2年生20名
KEKB展示室、Belle II測定器、富士KEKBトンネル、PFを見学し、昼食時には卒業生等との懇談、午後は分光器製作の実習、「宇宙をつかまえろ:物理・加速器・リニアコライダー」と題した講義を受けました。

「この研修を通して、物理学がこんなに楽しいのかと思えるようになりました。今まで研究者になりたいとは思わなかったけれど、そんな考えも、実際目で見て一変しました。知的好奇心を追及する魅力を学んだことをいつまでも胸に刻み、これからの将来の礎にして行きます」、「化学や物理学の研究は全く知らなかったので興味も湧かなかったが、今回の研修で本当に興味が湧いた。素晴らしかった」、「卒業生の方々のお話を聞くこともでき、大変参考になりました」など、生徒たちから多々感想が寄せられ、この研修が生徒たちの進路選択に大きな刺激となったものと思われます。

奥州市ゆかりの話題に耳を傾ける生徒たち1月7日(水):奥州市教育委員会(中学2年生)31名
KEKB展示室、Belle II測定器、富士KEKBトンネル、PFを見学し、午後の実習では霧箱を製作し、「科学的発見とは?Z項発見の話を例として」の講義を受けました。

生徒たちからは「実物の実験装置を見たり、講義を受けたりしてとてもためになった」、「生物や薬学についての話をもっと聞きたかった」、「働いている人の生の姿を見ることができて良かった」、「最先端の技術を真近で見られたり、実習で体験できたり、講義でためになるお話をしていただいたりして、とても楽しく学べました」、「見学、実習、講義などを通して、科学にもっと興味を持つことができました。さらに知りたくなりました」といった感想や、さらに引率教諭からは「生徒だけでなく、教員として見識を高めるよい体験ができました」などの感想が寄せられました。

夏期の参加団体に関する紹介記事は、2014年9月2日「【高校生等実習受入】夏期に12団体延べ447名の高校生らを受入」をご覧ください。

KEKでは、毎年、高校生等実習受入事業に参加を希望する高等学校・中学校を募集しています。応募については、以下のページをご覧ください。

関連ページ

実習受入