2014年12月18日

SCIENTIA チョコレイト・サイエンス ~分子構造の美味しさを~ 開催

2014年12月18日

~scientia~ (スキエンティア)とは、ラテン語で"science"の語源となった言葉です。つくばサイエンスツアーオフィスが行っている~scientia~(スキエンティア)というサイエンスカフェの第2回目は、KEKと共催で行う「チョコレイト・サイエンス」です。

普段食べているチョコレイト。カカオ原料を見たことも、ローストしたカカオ豆を食べたことも少ないはず。最近の研究では、なんと"分子構造"レベルで「美味しさの違い」があることもわかってきました。今回は皆様に、同じ材料から分子の結晶構造の違いが作り出す触感の違いなど、チョコレイトの不思議を徹底的にご紹介します!研究者と楽しくお話ながら、チョコレイトの魅力に浸かってみませんか?

<span class="caps">SCIENTIA  チョコレイト・サイエンス~分子構造のおいしさを~
講 師 高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所  山田 悟史 助教

【日  時】平成27年1月18日(日)15:00~17:00
【募集定員】40名(先着順)中学生以上
【参 加 費】600円(お茶とケーキが出ます)
【会 場】つくば国際会議場1F レストランエスポワール
【お申込み】メールまたはFAXにて
①氏名(参加者全員分)、②連絡先、 ③会議場への交通手段、 
④このイベントをお知りになったきっかけは?⑤アレルギー(乳・大豆)の有無。
 上記をご記入の上、メール、またはFAXにてご連絡ください。

【お申込先】一般財団法人 茨城県科学技術振興財団
  <span class="caps">FAX 029-861-1209 E-mail kagaku@i-step.org

主 催 茨城県科学技術振興財団
共 催 高エネルギー加速器研究機構
協 力 東京フード株式会社
今回は、ちょっぴりお土産付き、ご自宅でも是非、試してみてください!

つくばサイエンスカフェ チョコレイト・サイエンス
チョコレイト・サイエンス