2014年09月04日

大阪大学と連携協力協定を締結

2014年9月4日 

平野俊夫大阪大学総長(左)と鈴木厚人高エネルギー加速器研究機構長(右)7月31日、国立大学法人大阪大学と大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構(以下、「KEK」)は、両機関の連携及び協力を促進し、相互の研究開発能力、人材等の総合力を発揮することにより、我が国の学術及び科学技術の振興に重要な役割を果たすため、連携協力協定を締結し、調印式が大阪大学の東京オフィスにて行われました。

本協定は、大阪大学及びKEKが、素粒子原子核科学、物質生命科学、加速器科学、レーザー及びプラズマ科学その他これらに関連する研究領域において、研究開発、教育、人材育成等、相互協力が可能な事項について、互恵の精神に基づき具体的な連携及び協力を効果的に実施することを目的としています。

この連携協定によって、両機関とも教育研究活動のアクティビティーを高め、教育研究基盤の強化や発展、産学連携の推進等に結び付けることが期待されます。