‐KEK OPEN HOUSE 2014‐ 平成26年度一般公開開催のお知らせ

2014年09月01日 プレスリリース

テーマ:「宇宙・物質・生命」

平成26年9月1日

報道関係者各位

大学共同利用機関法人
高エネルギー加速器研究機構


○「宇宙・物質・生命」をテーマとしたつくばキャンパスの一般公開
○アップグレード中のスーパーKEKB(ケックビー)加速器、Belle(ベル) II測定器など、さまざまな実験施設を公開
○ヒッグス粒子を発見したCERN(セルン)LHC、ATLAS実験のほか、T2Kニュートリノ振動実験、重力波を捉える大型低温重力波望遠鏡「KAGRA」など、最新の科学動向が分かるパネル展示
○138億年前の宇宙の始まりに迫る「宇宙マイクロ波背景放射」(CMB)や、国連「世界結晶年2014」にちなみ、日本における結晶学など、第一線で活躍する研究者の講演会を開催
○ 「超伝導コースター」、「第3回小林誠杯理論クイズ王決定戦」、「科学おもちゃであそぼう!」、「ラジオを作ってみよう」「スタンプラリー」など、大人からお子様まで楽しめる体験型企画を多数実施

来たる2014年9月13日(土)、大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構(機構長 鈴木 厚人)では、「宇宙・物質・生命」をテーマに「KEK OPEN HOUSE 2014」をつくばキャンパスにて開催いたします。

現在、アップグレードを進めているスーパーKEKB加速器・Belle II測定器などさまざまな実験施設を公開するほか、ヒッグス粒子を発見したLHC、ATLAS実験などの国際共同実験、T2Kニュートリノ振動実験、大型低温重力波望遠鏡KAGRA(かぐら)等、最新の科学動向を紹介したパネル展示を行います。

さらに、138億年前の宇宙の始まりに迫る証拠として、今年3月に南極で観測され、今大きな関心が集まる「宇宙マイクロ波背景放射」(CMB)の研究を行うKEKのCMBグループの最新の研究活動や、国連「世界結晶年2014」にちなみ、医薬品の原料として注目を浴びる物質の結晶構造解析研究の最前線など、第一線で活躍する研究者による講演の開催や、大人からお子様まで楽しめる体験型の企画を実施します。

地域の皆様をはじめ多くの方々にご来所いただき、自然科学や日本における基礎研究への関心を高めていただけるよう、一同準備を進めております。

ぜひ取材にお越しいただきたく、下記の通りご案内申し上げます。

1.日時    平成26年9月13日(土)午前9時00分から午後4時30分まで
         入場無料

2.場所    茨城県つくば市大穂1-1 大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構(KEK)

3.テーマ  「宇宙・物質・生命」

4.特別企画 
  ◇ラジオを作ってみよう
  ◇科学おもちゃであそぼう!
  ◇霧箱教室~身近な材料で放射線を見てみよう~
  ◇第3回小林誠杯クイズ王決定戦(※対象:小学高学年)
  ◇量子色力学カードゲーム『クォーク・カード・ディーラー(Quark Card Dealer)』
  ◇なんでも質問コーナー
  ◇安全に関する取り組み(展示)

5.講演
  (1)特別講演  <会場:研究本館小林ホール>
  10:00~11:00 「ポリ酸の化学-結晶構造が解き明かす酸化物の多彩な姿-」
  講演者: 尾関 智二(日本大学文理学部化学科 教授)

  14:00~15:00 「宇宙マイクロ波背景放射138億年の旅」
  講演者: 羽澄 昌史(高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所 教授)

  (2)講演  <会場:4号館セミナーホール>
  11: 00~11:45 「ミューオンで迫る素粒子物理の謎」
  講演者: 三原 智(高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所 教授)
  
  13:00~13:45 「放射光を使って身近な現象の不思議に迫る
  ~鉄はなぜさびる?排気ガスをクリーンにするには?~」

  講演者: 木村 正雄(高エネルギー加速器研究機構物質構造科学研究所 教授)

  15:00~15:45 「人類の宿題、質量のなぞに迫る、国際リニアコライダー計画」
  講演者: 栗木 雅夫(広島大学大学院先端物質科学研究科 教授)

6.施設公開
  
※加速器群や大型測定器などの実験設備を公開します。
  ◇電子陽電子入射器
  ◇スーパーKEKB加速器
  ◇フォトンファクトリー実験ホール
  ◇ERL開発棟
  ◇Bファクトリー加速器
  ◇Bファクトリー筑波実験棟・展示室
  ◇先端加速器試験棟(ILC-ATF)
  ◇超伝導リニアック試験施設棟(ILC-STF)
  ◇コッククロフト・ウォルトン型高電圧加速器/デジタル加速器
  ◇先端計測実験棟
  ◇放射線科学センター
  ◇計算科学センター
  ◇機械工学センター
  ◇超伝導低温工学センター
  ◇常設展示ホール「KEKコミュニケーションプラザ」及び「KEKギャラリー」

7.特別展示
  ※海外の加速器施設などでの研究などをパネル展示により紹介します。
  ◇国際共同実験 <CERN-LHC ATLAS実験など>
  ◇大強度陽子加速器施設J-PARC <T2Kニュートリノ振動実験など>
  ◇素粒子理論研究
  ◇史料室展示

8.交通
   つくばエクスプレス「つくば駅」下車「A1出口歩道橋下」より無料送迎バス運行
   [つくばセンター発]8:40~14:30  [KEK発]11:00~17:00
   無料駐車場有

※取材ご希望の方は、下記の問合せ先へ9月12日(金)16時までにご連絡ください。

【本件に関する問合せ先】
<報道担当>
大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構 広報室
  TEL: 029-879-6046
  E-mail: press@kek.jp

関連サイト

2014年KEK一般公開

関連記事

2013.9.13 トピックス
KEKつくばキャンパスで一般公開2013を開催
2012.9.3 トピックス
KEK一般公開開催 約4,600名が来場
2010.9.16 ハイライト
KEKの特別な日2010
2009.9.10 News@KEK
「この日限定」を満喫~KEK一般公開~
2006.9.7 News@KEK
宇宙・物質・生命をつなぐ糸~一般公開に2900人が来訪~
2003.9.18 News@KEK
KEKに3900人~一般公開ハイライト~
2002.7.11
科学と遊ぼう~一般公開ご案内~