七夕講演会「夜空のムコウ ー天の川ができる前の宇宙にせまるー」 開催のお知らせ

2014年06月16日

2014年6月16日

むかしむかし、宇宙はどのように始まったのでしょう?星がまだ生まれていない頃の宇宙は、どのような姿だったのでしょうか。二人の物理学者が、宇宙の誕生や観測方法についてお話します。

講演概要:
おはなし1 「天の川は、どうやってつくられたの?」
講師: 郡 和範 (こおり かずのり)
高エネルギー加速器研究機構 素粒子原子核研究所 総合研究大学院大学(兼任) 准教授

おはなし2 「天の川がつくられる前の宇宙を、どうやってみるの?」
講師:田島 治 (たじま おさむ)
高エネルギー加速器研究機構 素粒子原子核研究所 総合研究大学院大学(兼任) 准教授

日程: 7月6日(日) 13:30~15:30
会場: つくばエキスポセンター 創造の森"ワンダーラボ"(2階展示場)
対象: 主に小中学生(※高校生や大人の方もご参加いただけます)
定員: 30名
※事前申込みの定員は30名ですが、30名以上でも当日参加が可能です。
※事前申込みいただいた方には、KEKグッズをプレゼント。
※参加者多数の場合は立ち見いただく場合がございます。
参加費: 無料 (エキスポセンターへの入館料は別途かかります)
申込み方法: つくばエキスポセンターのHPよりお申込み下さい
申込み締切: 7月5日(金)※ただし、定員になり次第事前申込みを閉め切ります


詳しくは下記HPをご覧ください

つくばエキスポセンター詳細ページ
全国同時七夕講演会HP