2014年06月05日

J-PARC市民講座「宇宙の不思議を科学する」開催のお知らせ

2014年6月5日

世界最高クラスの強さの陽子ビームを使ってさまざまな素粒子を作り、宇宙、物質、生命の謎の解明を目指す、大強度陽子加速器施設J-PARC。今回の市民講座では、私たちの身体をふくめて全ての物質の基本粒子のひとつ、中性子の研究で博士号を取り、その後転身してドイツの宇宙飛行士第1号になられたウルリッヒ・ウォルター博士をお招きし、宇宙空間の不思議についてお話いただくとともに、J-PARCでニュートリノという素粒子の研究に携わっている多田将博士が、J-PARCの進めている科学研究の魅力について語ります。

ゲストトーク
「アインシュタインと宇宙を旅する ~宇宙飛行士は宇宙で年を取らない~」
ミュンヘン工科大学教授(元ドイツ人宇宙飛行士) ウルリッヒ・ウォルター博士

J-PARC研究者によるトーク
「陽子を加速して宇宙の謎に迫れ!」
高エネルギー加速器研究機構 素粒子原子核研究所 助教 多田将



日 時: 2014年7月12日(土) 14:00~16:00
会 場: つくば国際会議場 中ホール300 (3階)
定 員: 250名(先着)
参加お申込み: J-PARCシンポジウムのページをご覧ください
主 催: J-PARCセンター


※J-PARCセンターは、高エネルギー加速器研究機構と日本原子力研究開発機構が共同で運営する組織です。