2014年05月21日

平成26年度「第2回 湯浅年子賞」対象者推薦のお願い

2014年5月21日

大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構(KEK)は、日仏共同事業の一環として、日本初の国際的女性物理学者である湯浅年子博士の名を冠する「湯浅年子ラボラトリー(TYL)」を運営しています。

その湯浅年子博士の自然科学及びその関連分野に対する功績を記念して、お茶の水女子大学では2013年に「湯浅年子賞」が設立されました。KEKは、その趣旨に賛同し、副賞の提供や講演派遣などで、そのサポートを行っています。

このたび、湯浅年子賞第2回にあたる2014年度の推薦受付が始まりましたのでお知らせします。賞の受賞対象者は、日本国籍を有する者または日本において高等教育を受けた者のなかで、自然科学の諸分野において顕著な研究業績を挙げた者とされています。また、自然科学の社会的普及活動あるいは同分野の女性研究者を増大させる活動において、顕著な業績を挙げた者も受賞対象者とします。

適任者の推薦に係わる提出書類や募集締切など、詳しい情報は以下のページをご覧ください。
お茶の水女子大学 平成26年度「第2回 湯浅年子賞」募集のご案内