2014年02月07日

平成25年度KEK技術職員シンポジウム 開催

2014年2月7日

1月15日(水)、16日(木)の2日間、KEKつくばキャンパスの小林ホールにて、平成25年度KEK技術職員シンポジウムが開催されました。本シンポジウムは、全国の大学、高等専門学校、大学共同利用機関に所属する技術職員が一堂に会し、各機関での取り組みや成果などについて意見交換を行うものです。

第14回となる今回は、36の機関から95名の技術職員が参加し、2つのテーマ「技術業務に対応するための効率的手法」と「後継者の育成」について多くの報告がなされました。その中でも技術報告会などによる業務内容の可視化の重要性や、リーダーには技術力の他にマネージメント力、コミュニティ力が求められるなど、その育成の難しさなどが参加機関から寄せられました。

本シンポジウムは、全国の職員が一堂に会することから、研修受け入れ先の開拓など情報交換を行う貴重な場ともなっています。各機関からは、引き続き開催を望む声があり、幅広く意見を交換できるテーマを提供していきたいと考えています。

会場の様子

活発な意見交換が行われました

関連サイト

平成25年度 高エネルギー加速器研究機構技術職員シンポジウムの開催について