安倍総理大臣がインドでの日印科学技術セミナーで、KEKのビームラインに言及

2014年02月03日

2014年2月3日

科学技術・学術セッションでインドの科学者・研究者の前で講演する安倍総理大臣(写真提供:JST)1月25日(土)から27日(月)にかけ、インドを訪問していた安倍晋三内閣総理大臣は、25日にデリーのタージパレスホテルで開催された日印科学技術セミナーに参加し、クロージング・セッションにおいて約90名の聴衆を前に講演を行いました。特に、科学技術・学術セッションに関する挨拶では、KEKの放射光科学研究施設 フォトンファクトリー(PF)に設置されている「インド・ビームライン」での共同研究について触れ、「両国の研究者によって多様な実験に活用されています。今後の協力の成果が楽しみです。」と述べました。

インドビームライン(2013年2月、駐日インド大使Deepa Gopalan Wadhwa氏らによる視察)

KEK・PFのインド・ビームラインは、2007年3月に日本学術振興会によって開催された日印科学評議会の場で提案されたもので、同年8月の安倍首相(第一次安倍内閣時)のインド訪問時の共同声明において、KEKとインド政府科学技術省科学技術局(DST)間で取り交わされたビームライン設置に向けた確認書について、日印両首脳からの歓迎の意向が表明されたことを受けて建設が始まりました。現在はビームライン・実験ステーションが完成し、インド研究者による基礎研究、および若手研究者の育成の場となっています。DSTにより設置された高精度のX線回折計により、ナノ物質の構造解析、特に物質の表面や界面をナノメートルの精度で解析することができます。

関連サイト

外務省ホームページ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/page3_000630.html
日印科学技術セミナー(概要)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/page3_000635.html
科学技術セミナーにおける安倍総理挨拶 -科学技術・学術セッション-

http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000025516.pdf

関連記事

2013.2.27 物構研トピックス
駐日インド大使ら、フォトンファクトリーを視察
2012.2.27 トピックス
駐日インド大使ら、KEKを視察
2010.10.7 トピックス
インド科学技術大臣がフォトンファクトリーを視察
2008.10.23 トピックス
フォトンファクトリーにインド科学技術省による専用放射光ビームラインを設置