「SATつくばテクノロジー・ショーケース2014」開催のお知らせ

2014年01月06日

2014年1月6日

SATテクノロジー・ショーケースは、つくばの研究者・企業・行政の横断的個別交流を促進し、研究者同士の新たな出会いとひらめきの場を提供することを目的とした大会で、KEKも開催に協力しています。
今年の特別講演では、鈴木厚人KEK機構長が「加速器が拓いた宇宙・物質像」をテーマに、加速器を用いて推進される素粒子分野の最近の研究動向と将来についての解説を行います。続くミニシンポジウムでは、横谷馨KEK名誉教授による「ILC加速器開発とその波及効果」と題する講演を実施します。

SATテクノロジー・ショーケース2014
「世界トップ」発信&交流による知の触発inつくば~

日 時 : 2014年1月24日(金)
会 場 : つくば国際会議場
参加費 : 入場料無料、懇親会(一般)2,000円
主 催 : つくばサイエンス・アカデミー((財)茨城県科学技術振興財団)
実行委員会協力機関 : 高エネルギー加速器研究機構

詳細は、SATつくばテクノロジー・ショーケース2014のウェブサイトをご覧ください。


また、前日の1月23日(木)には、SATサイエンスウィークとして、関連シンポジウムが開催されます。

先端加速器科学技術推進シンポジウム
『先端加速器から始まるイノベーションとノーベル賞』

日 時 : 2014年1月23日(木) 13:30-16:00(13:00開場)
場 所 : つくば国際会議場(エポカル)3階中ホール300
主 催 : 高エネルギー加速器研究機構、先端加速器科学技術推進協議会(AAA)
入 場 : 無料/定員200名(事前の申込みが必要です。定員になり次第締切ります。)
参加申込 : ウェブサイトよりお申し込みください。

詳細は、先端加速器科学技術推進協議会のウェブサイトをご覧ください。