KEK-TRIUMFシンポジウム開催

2013年11月27日

2013年11月27日

10月10日(木)、11日(金)の二日間、カナダ・バンクーバーのTRIUMF研究所において、KEK-TRIUMFシンポジウムが開催されました。これは、両研究所の研究協力を深めるために2009年から開催されているもので、日本とカナダからおよそ60名の研究者が参加しました。

今回のシンポジウムでは、KEK-TRIUMF間の協定の5年間延長を記念して公開署名式が行われました。参加したKEKの鈴木厚人機構長は、スピーチで多国籍参画ラボについて言及。また、岡田安弘理事は両研究機関の概要説明の中で、協力体制の現状と将来への展望について述べました。研究者による発表では、高エネルギー・大強度加速器による素粒子実験、ミュオンによる物質生命科学、不安定核、加速器科学、超冷中性子などの分野で互いの成果報告と意見の交換を行いました。

今回のシンポジウムを通して、両研究所の更なる協力関係の展望を確認しました。次回シンポジウムは、2015年秋に日本で開催される予定です。

参加した両研究所の代表

協定延長の署名

関連サイト

TRIUMF研究所
KEK-TRIUMFシンポジウム