清泉女学院の生徒2名、KEKで職場体験

2013年10月16日

2013年10月16日

新しいビームラインBL-15の説明を受ける生徒たち。8月9日(金)、清泉女学院中学高等学校の高校1年生2名がKEKにて職場体験を行いました。今回の職場体験では、KEKコミュニケーションプラザ、放射光科学研究施設フォトンファクトリー(PF)、Belle測定器の3カ所を見学しました。

PFの見学では、現在建設が進められているビームラインBL-15に設置される実験装置の役割について説明を受けました。また、最新の物質科学は触媒のような不均一な物質を扱うことが多く、高輝度の光を試料中の小さな領域に正確に照射する必要があるため、実験装置の設置にあたっては、精度の高い測量が要求されることを学びました。

体験を終えた生徒たちは、「多くの方の手と時間をかけて研究なさっていることを知り、チームワークの大切さを感じることができました」「研究について詳しくお伺いして物理への興味がさらに深まりました」と感想を述べていました。

関連サイト

KEK職場体験
文部科学省中学校職場体験ガイド

関連記事

2013.9.25 トピックス
霞南至健中学校の生徒2名 KEKで職場体験

2013.9.18 トピックス
吾妻中学校の生徒3名 KEKで職場体験
2013.7.29 トピックス
駒場東邦中学校の生徒4名、KEKで職場体験
2013.7.17 トピックス
大穂中学校の生徒2名、KEKで職場体験