2013年09月13日

KEKつくばキャンパスで一般公開2013を開催

2013年9月13日

9月8日(日)、KEKつくばキャンパスの一般公開を開催しました。時折、強い雨脚となるあいにくの天候にもかかわらず、約4300名の方々にご来場いただきました。

毎年の一般公開の目玉である特別講義では、カブリ数物連携宇宙研究機構の村山 斉 機構長による、「宇宙の始まりに素粒子で迫る」と、広島大学大学院生物圏科学研究科の上野 聡 教授による「チョコレートの物理学 -おいしさをつくる技術-」と題した講演を行い、小林 誠 特別栄誉教授にちなんだ小林ホールで、科学の楽しさが紹介されました。

宇宙はどのように始まったんだろう?講演中の村山氏

チョコレートのおいしさに迫る!上野氏の講演の様子

特別講義の中継会場

今年は全部で13ヶ所の研究施設を公開するとともに、おもしろ物理教室「サイエンスショー」、「ラジオを作ってみよう」、「科学おもちゃであそぼう!」、「霧箱教室」、「量子色力学カードゲーム」、「第2回小林誠杯 クイズ王決定戦」など、参加・体験型催しを機構の各所で行いました。

Belle II測定器見学の様子

フォトンファクトリーの様子

科学おもちゃで不思議な物理現象を体験

また、安全に関する取り組みについての展示や、海外の加速器施設や東海キャンパスでの研究なども紹介。「なんでも質問コーナー」では、普段から物理学や科学に関しての質問をお持ちの皆様に、職員がお答えしました。

多くの方々に機構が進めている研究や開発をご覧いただくことができました。ご来場いただき誠にありがとうございました。

関連サイト

KEK 一般公開 2013