つくば市環境都市の推進に関する協定を締結

2013年07月16日

2013年7月16日

2013年6月24日(月)、つくば市役所(茨城県つくば市)にて、つくば市環境都市の推進に関する協定締結式が行われました。
本協定は、国が進める地球温暖化対策と経済成長を同時に実現する低炭素社会の構築に向け、2030年までに市民一人当たりの二酸化炭素排出量50%削減を目標に挙げた、「つくば環境スタイル」の推進及びそれに関連する環境に配慮したまちづくりに寄与することを目指し、つくば市、茨城県、独立行政法人都市再生機構、国立大学2機関、高エネルギー加速器研究機構(KEK)など研究機関等17機関が協定を締結したものです。

本協定の下、KEKは、市、県及び都市再生機構が推進する環境に配慮したまちづくりに協力し、低炭素社会の構築に向けた知の創出に努めることとなります。