「国際リニアコライダー ワールドワイドイベント ― 設計から実現へ」開催について
(取材案内)

2013年05月30日 プレスリリース

2013年5月30日

報道関係者各位

ILC国際共同設計チーム(GDE)
ILC実験管理国際組織(RD)
リニアコライダー・コラボレーション(LCC)
高エネルギー物理学研究者会議
国立大学法人 東京大学
国立大学法人 東北大学
国立大学法人 九州大学
大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構
先端加速器科学技術推進協議会(AAA)

来たる6月12日(水)、東京大学山上会館にて「国際リニアコライダー ワールドワイドイベント ― 設計から実現へ」が開催されます。イベント終了後には、記者会見も開催いたしますので、ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合せの上、ご出席賜わりますようご案内申し上げます。

ILC(国際リニアコライダー; International Linear Collider)計画は、全長約30kmの直線状の加速器をつくり、現在達成しうる最高エネルギーで電子と陽電子の衝突実験を行う計画です。宇宙初期に迫る高エネルギーの反応を作り出すことによって、宇宙創成の謎、時間と空間の謎、質量の謎に迫ります。昨年12月に、世界の研究者チームが技術設計報告書の最終ドラフトを監督機関の「ILC国際運営委員会」に提出しましたが、このほど同報告書の最終版が完成し、来る6月12日(木)に刊行に至ります。また同報告書の完成により、リニアコライダー建設実現に向けて、世界の活動を率いる国際組織「リニアコライダー・コラボレーション(LCC)」が本格稼働することになります。

この機会に、国際リニアコライダーを推進する世界の研究者や産業界の関係者が一堂に会し、日本・東京、スイス・ジュネーブ、米国・シカゴの三カ所で同日に祝賀イベントを開催するものです。

東京会場では、LCCのディレクターである、リン・エバンス氏と副ディレクターの村山斉氏(東京大学国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構 機構長)、そしてLCCを監督する国際組織「リニアコライダー国際推進委員会」の委員長を務める駒宮幸男氏(東京大学大学院理学系研究科教授/素粒子物理国際研究センター長)が講演を行います。また、東京会場は本イベントの先陣を切って開催されますので、ジュネーブ会場へと引き継ぐ「伝達式」も実施致します。

各会場準備の都合上、お手数ですが別添の返信用紙((様式)取材申込書-TDR-1.doc )にて貴社名・貴媒体名・ご出席者名(人数)を明記の上、①FAX(029−879−6246)、もしくは②Eメール《communicators@linearcollider.org》にて6月11日(火)午後5時までにお申込みくださいますようお願い申し上げます。Eメールで参加申込をされる際には件名に「ILCイベント取材希望」と明記頂けますようお願い致します。

1. 日 時:
  平成25年6月12日(水) 午後6時00分~午後8時30分

2. 主 催:
  ILC国際共同設計チーム(GDE)
  ILC実験管理国際組織(RD)
  リニアコライダー・コラボレーション(LCC)
  高エネルギー物理学研究者会議
  大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構
  先端加速器科学技術推進協議会(AAA)

3. 場 所:
  東京大学山上会館
  所在地:〒113-8654 東京都文京区本郷 7-3-1

4. 祝賀イベントプログラム
1. 開会の辞 : 野崎 光昭 (アジア地域将来加速器委員会 委員長)
2. 講演1 : 駒宮 幸男
3. 設計報告書 譲渡式 : リン・エバンス、駒宮幸男
4. 講演2 : リン・エバンス (同時通訳付)
5. 講演3 : 村山 斉
6. 来賓挨拶:
Yi Fang Wang  中国科学院高能物理研究所 所長
Dong-Chul Son  韓国慶北大学教授、高エネルギー物理学研究センター 前所長
Amit Roy     インド大学連携加速器センター(IUAC) 所長
7.欧州会場(スイス・ジュネーブ)への伝達式(同時通訳付)
8.記者会見(逐次通訳付)

5. 記者会見対応者:
  駒宮 幸男   リニアコライダー国際推進委員会委員長
  (東京大学大学院理学系研究科教授/素粒子物理国際研究センター長)

  リン・エバンス リニアコライダー・コラボレーション ディレクター
  (ロンドン・インペリアルカレッジ教授)
  村山 斉    リニアコライダー・コラボレーション 副ディレクター
  (東京大学国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構 機構長)

6. 記者会見同席者:
  山本 均    リニアコライダー ・コラボレーション
          物理/測定器担当ディレクター (東北大学 教授)

7. 問い合わせ先:
  リニアコライダー・コラボレーション広報担当 高橋
  〒305-0801 茨城県つくば市大穂1-1  KEK
  TEL:029-879-6247 FAX:029-879-6246
  E-mail:communicators@linearcollider.org

  高エネルギー加速器研究機構 広報室
  TEL:029-879-6047 FAX:029-879-6049
  E-mail:press@kek.jp

以  上

<  地  図  >
(山上会館より転載 http://www.sanjo.nc.u-tokyo.ac.jp/)

関連サイト

international linear collider(英語サイト)

関連記事

2013.2.14  プレスリリース
リニアコライダー国際研究推進組織発足 記者会見開催について(取材案内)
2012.12.15 トピックス
国際リニアコライダーの設計報告書ドラフト完成 提出セレモニーを東京で開催(ILC国際研究チームによるプレスリリースの日本語仮訳)