2013年03月29日

KEKの茅場が、文化庁「ふるさと文化財の森」の設定地に

平成25年3月29日

文化庁では、文化財建造物の修理に必要な資材のモデル供給林及び研修林となる「ふるさと文化財の森」を設定しています。これまでの設定地45ヶ所に加え、新たに、KEKの茅場を含む6ヶ所が加わりました。3月25日(月)、文化庁長官室において、近藤誠一 文化庁長官から野村昌治 KEK理事に設定書が交付されました。

近藤 文化庁長官(手前左)と野村 KEK理事(手前右)

ふるさと文化財の森に認定されたKEKの茅場

関連リンク

「ふるさと文化財の森」の設定について
ふるさと文化財の森システム推進事業
文化庁報道発表資料