「科学と音楽の響宴2012」の開催について(ご案内)

2012年10月23日 プレスリリース

平成24年10月23日

報道関係者各位

大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構


 最先端の科学の講演とクラシック音楽のコンサートを組み合わせたイベントを開催


高エネルギー加速器研究機構(KEK)、つくば市、つくば都市振興財団は、地域の文化活動の一環として、「科学と音楽の響宴2012」を開催いたします。

第1部の講演では、今年7月に欧州合同原子核研究機関(CERN)で発表された「ヒッグス粒子」と思われる新粒子の発見について、ノーベル賞受賞者の小林誠KEK特別栄誉教授と、実験の主要メンバーである徳宿克夫KEK教授がお話しいたします。
第2部のコンサートでは、世界で高く評価されているコー・ガブリエル・カメダ氏とアレクサンダー・ヒュルスホフ氏がヴァイオリンとチェロによる演奏をいたします。

1. 日 時  平成24年11月10日(土)  13:30開場/14:00開演

2. 会 場  つくばノバホール (茨城県つくば市吾妻1-10-1)

3. プログラム

第1部
講演 「質量の起源とヒッグス粒子 -理論と実験の成果-」(約60分)
講師 小林誠 KEK特別栄誉教授/徳宿克夫 KEK教授

休憩(約20分)

第2部
コンサート(約60分)
演奏者 コー・ガブリエル・カメダ(ヴァイオリン) デトモルト国立音楽大学ヴァイオリン教授
    アレクサンダー・ヒュルスホフ(チェロ) フォルクヴァンク音楽大学教授

4. ウェブサイト  https://www2.kek.jp/kyoen/

5. 取材申込方法
取材ご希望の方は、平成24年11月7日(水)までに、下記の「問合せ先」にEメールにてご連絡くださいますようお願いいたします。

6. 注意事項
ご取材の際に写真撮影をされる場合は、本イベントがコンサートを含むイベントであることから、シャッター音の小さなカメラをご使用いただくとともに、フラッシュを利用した撮影はご遠慮くださいますようお願いいたします。
なお、コンサートの演奏中は撮影禁止でございますので、ご協力くださいますようお願いいたします。

【問合せ先】
大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構 広報室
TEL: 029-879-6047
FAX: 029-879-6049
E-mail: press@kek.jp

関連記事

2012.10.1 イベント
レクチャー&コンサート「科学と音楽の響宴2012」開催
2011.12.14 トピックス
「科学と音楽の響宴2011」を開催
2010.11.18 トピックス
最先端とクラシックのコラボ 科学と音楽の響宴2010
2009.11.13 トピックス
「科学と音楽の響宴2009」が開催