締め切り迫る!「第6回サマーチャレンジ」参加者募集中

2012年05月08日

2012年5月8日

第6回サマーチャレンジへの参加申込み受付締切りが、5月18日(金)に迫っています。

サマーチャレンジは次世代の基礎科学を担う若い学生を対象とし、その育成に貢献することを目的としています。期間中は、研究最前線で活躍する研究者から直接指導を受けながら実験や解析を行い、最終日には全員が研究成果発表をするという研究の一連の流れを体験することができます。また、小林誠KEK特別栄誉教授による特別講演をはじめとする各分野の専門家達による充実した講義も行われます。
参加費は無料です。是非、お申込みください。

お申込みについては、サマーチャレンジHP参加申込要項をご覧ください
申込み締切り:5月18日(金)
※参加可否は6月上旬に電子メールにてお知らせします

第6回大学生のための素粒子・原子核、物質・生命スクール サマーチャレンジ

日程: 8月20日(月)~28日(火)
会場: 高エネルギー加速器研究機構(つくばキャンパス)
対象: 主に大学3年生
定員: 90名程度(素粒子・原子核コース:60名、物質・生命コース:30名の予定)
    ※参加申込みに記入された志望動機(700字程度)をもとに選考を行います
参加費: 無料(旅費、宿泊費、食費等は支給予定)

主催・共催:
大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構、高エネルギー物理学研究者会議、原子核談話会、PF-UA(旧PF懇談会)、日本中間子科学会

後援:
日本物理学会、日本加速器学会、日本放射光学会、日本中性子科学会、日本数学会

詳しくはサマーチャレンジHPをご覧ください

関連記事

2012.04.13 イベント
第6回サマーチャレンジ開催のお知らせ
2011.09.01 ハイライト
第5回 サマーチャレンジ開催される
2011.12.05 トピックス
放射光実験を体験、サマーチャレンジ秋の実習