サイエンスキャンプDX開催

2012年04月06日

2012年4月6日

319()から22()にかけて、独立法人科学技術振興機構が主催するサイエンスキャンプDXが、KEKつくばキャンパスで開催され、全国から集まった高校12年生20名が参加しました。「DX」は、Deep and eXtendのことで、より深く学びたいという意欲の高い学生に対して、集中的に講義・観察・実験・実習の機会を提供する、これまでよりも1日長い34日のプログラムです。

生徒たちは5名ずつ4つのコース(素粒子、回折、加速器、放射線)に分かれ、実習や発表を中心としたプログラムに参加。研究者との交流を通じて研究の進め方や楽しさを体験しました。

2012年度のサイエンスキャンプは、12月下旬に実施される予定です。