2012年02月10日

インド原子力エネルギー局(DAE)と共同研究・研究協力に関する覚書を締結

2012年2月10日

1月23日(月)、インド原子力エネルギー局(DAE)とインドの主要加速器関連研究所の上層部がKEKを訪れ、共同研究・研究協力の促進に関する覚書を締結しました。インドからの来訪者は、S.Banergeeインド原子力委員会委員長・原子力エネルギー次官、B.Purniaインド原子力エネルギー局国際部長、P.D.Guptasラジャ・ラマンナ先端科学センター(RRCAT)所長、M.K.Sanyalサハ原子核研究所(SINP)研究所長、C.Sivajiインド大使館科学技術参事官の5名。DAEは研究開発部門を持ち、主要な加速器関連の研究所を統括しています。

今回、Belle II実験、測定器開発、放射光分野、および加速器分野のそれぞれのテーマについて議論を行い、共同研究・研究協力を促進することで合意。円滑な研究協力を進めるために、DAEとの間で覚書を締結したものです。共同研究・研究協力の詳細は、2月に行われる次回のインド研究機関とのコラボレーションミーティングで話し合われる予定です。

dae_image_01.jpg