2011年12月09日

大学共同利用機関シンポジウム2011-万物は流転する-を開催

2011年12月9日

11月26日(土)にベルサール秋葉原(東京都千代田区)で「大学共同利用機関シンポジウム2011 - 万物は流転する -」を開催しました。昨年に引き続き2回目の開催です。大学共同利用機関は、多種多様な研究分野における『全大学の共同利用の研究所』として個々の大学の 枠を越えた共同研究を推進する世界に誇る日本独自の研究機関です。

シンポジウムでは、鈴木厚人KEK機構長や佐藤勝彦自然科学研究機構長らによる講演が行われたほか、20の大学共同利用機関等と総合研究大学院大学を紹介する展示コーナーが設けられ、370名を超える来場がありました。

symposium_image_01.jpg講演中の鈴木厚人KEK機構長

symposium_image_02.jpg展示コーナーの様子