次期機構長候補者について

2011年11月11日 プレスリリース

2011年11月11日

高エネルギー加速器研究機構

KEKDG.jpg

現機構長の任期が平成24年3月31日までであることから、平成24年4月1日付けで任期が始まる次期機構長候補者について大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構機構長選考会議において選考した結果、現機構長の鈴木厚人氏を次期機構長候補者として決定し、このたび、国立大学法人法に基づき文部科学大臣あてに申し出ることとした。

任  期  平成24年4月1日から3年間

本件問合せ先
大学共同利用機関法人
高エネルギー加速器研究機構
総務部総務課総務係
TEL 029-864-5114






【略歴】
鈴木 厚人(すずき あつと)
生年月日: 昭和21(1946)年10月3日(65歳)
専門分野: 高エネルギー物理学
最終学歴: 昭和49(1974)年3月 東北大学大学院理学研究科博士課程修了
学  位: 昭和49(1974)年3月 理学博士(東北大学)
経  歴: 昭和49(1974)年4月 日本学術振興会奨励研究員
原子核物理学(実験)を専攻
昭和49(1974)年11月 高エネルギー物理学研究所(現高エネルギー加速器研究機構) 助手
高エネルギー陽子・陽子反応実験に従事
昭和57(1982)年5月 東京大学理学部 助手
カミオカンデ実験に従事
昭和63(1988)年2月 高エネルギー物理学研究所(現高エネルギー加速器研究機構)助教授
カミオカンデ実験、スーパーカミオカンデ実験に従事
平成 5(1993)年8月 東北大学理学部 教授
スーパーカミオカンデ実験に従事
平成 8(1996)年4月 東北大学大学院理学研究科 教授
スーパーカミオカンデ実験、カムランド実験に従事
平成 8(1996)年4月 同 附属泡箱写真解析施設長併任(~平成10年3月)
平成10(1998)年4月 東北大学大学院理学研究科附属ニュートリノ科学研究センター 教授
 カムランド実験に従事
平成10(1998)年4月 同附属ニュートリノ科学研究センター長併任(~平成18年3月)
平成13(2001)年4月 東北大学理学部物理学科長併任(~平成14年3月)
平成14(2002)年4月 東北大学大学院理学研究科・理学部長併任(~平成17年3月)
平成14(2002)年11月 総長補佐併任(~平成17年3月)
平成15(2003)年~ 数学・物理・天文系21世紀COEプログラム拠点リーダー
(物質階層融合科学の構築)
平成17(2005)年4月 副学長(大学評価担当)併任(~平成18年3月)
平成18(2006)年4月 高エネルギー加速器研究機構長
受 賞 歴: 昭和63(1988)年 朝日賞(カミオカンデ・グループ受賞)
平成元(1989)年 米国天文学会ロッシー賞
平成11(1999)年 朝日賞(スーパーカミオカンデ・グループ受賞)
平成15(2003)年 仁科記念賞(原子炉反電子ニュートリノの消滅の観測)
平成17(2005)年 紫綬褒章(素粒子物理学における貢献)
平成18(2006)年 日本学士院賞(反ニュートリノ科学の研究)
平成19(2007)年 Bruno Pontecorvo賞(カムランド実験での原子炉反ニュートリノの検出、
及び地球反ニュートリノの検出の研究)