平成23年度一般公開開催及び常設展示「ギャラリー:KEKの過去から未来へ」オープン

2011年08月30日 プレスリリース

2011年8月30日
大学共同利用機関法人
高エネルギー加速器研究機構

・「宇宙・物質・生命 〜見えない世界を探る〜」をテーマにしたつくばキャンパスの一般公開
・普段見ることのできない施設の公開や子どもも楽しめる物理教室、パネル展示などを実施
・放射線、LHC、はやぶさ分析結果など注目度の高い最新の研究内容に関する講演を多数実施
・一般公開に併せ、常設展示「ギャラリー:KEKの過去から未来へ」をオープン

大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構(KEK)は、地域の皆さまに研究成果を発信し、KEKに対する理解を深めていただくとともに、世界をリードする加速器研究の拠点として来訪者の方々に実験施設を公開し、科学技術に直接触れ合う機会として、つくばキャンパスの一般公開を下記のように開催いたします。
また、一般公開に併せ、常設展示「ギャラリー:KEKの過去から未来へ」をオープンいたします。物理学の発展とともに歩んできたKEKの歴史を、加速器の変遷を通して紹介いたします。
なお、平成23年度東海キャンパス(J-PARC)の施設公開は東日本大震災の影響により、開催中止といたしました。

1.日時

平成23年9月4日(日)午前9時00分から午後4時30分まで

2.場所

茨城県つくば市大穂1-1
大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構(KEK)

3.テーマ

「宇宙・物質・生命 〜見えない世界を探る〜」

4.特別企画

科学おもちゃであそぼう!
おもしろ物理教室「虹色万華鏡」
ラジオを作ってみよう
声はどれだけ遠くまで届くか?
霧箱を作って放射線を見てみよう
質問コーナー

5.講演

(1)基調講演
11:00〜12:00 「KEKにおける環境放射線モニタリングの取り組み」
講演者: 桝本 和義(高エネルギー加速器研究機構共通基盤研究施設教授)
13:00〜14:00 「LHCで物質の起源を探る」
講演者: 德宿 克夫(高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所教授)
14:30〜15:30 「はやぶさが持ち帰った砂からわかる小惑星の歴史」
講演者: 中村 智樹(東北大学大学院理学研究科准教授)

(2)ミニ講演
10:00〜10:45 「暗黒物質を探せ」
講演者: 野尻 美保子(高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所教授)
11:00〜11:45 「宇宙のはじまりを見る」
講演者: 羽澄 昌史(高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所教授)
13:00〜13:45 「放射光X線を用いて環境浄化植物の謎に迫る」
講演者: 保倉 明子(東京電機大学工学部准教授)
14:00〜14:45 「放射線と生命」
講演者: 宇佐美 徳子(高エネルギー加速器研究機構物質構造科学研究所研究機関講師)

6.施設公開

※加速器群や大型測定器などの実験設備を公開します。
コッククロフト・ウォルトン型高電圧加速器
電子陽電子線形加速器
フォトンファクトリーリング・実験ホール
Bファクトリー加速器
Bファクトリー筑波実験棟・展示室
先端加速器試験棟
超伝導リニアック試験施設棟
先端計測実験棟
放射線科学センター
計算科学センター
機械工学センター
超伝導低温工学センター
常設展示ホール「KEKコミュニケーションプラザ」「ギャラリー」

7.特別展示

※海外の加速器施設や茨城県東海村に建設した加速器施設での研究などを紹介します。
国際共同実験<CERN-LHC ATLAS実験など>
大強度陽子加速器施設J-PARC<T2Kニュートリノ振動実験、ハドロン実験、など>
素粒子理論研究    など

8.交通

つくばエクスプレス「つくば駅」A1出口付近より無料送迎バス運行
無料駐車場有

9.参加料  無料


10.ウェブサイト  https://www2.kek.jp/openhouse/2011/


【本件に関する問い合わせ先】

<報道担当>
大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構
広報室長
森田 洋平(もりた ようへい)
TEL: 029-879-6047
E-mail: press@kek.jp