締め切り迫る!「サマーチャレンジ2011」参加者募集中

2011年05月26日 お知らせ

2011年5月26日

「サマーチャレンジ2011」は、次世代の基礎科学を担う若い学生の育成に貢献することを目的にKEKが開催している教育プログラムです。今年は8月19日(金)〜27日(土)の9日間にわたって開催されます。このサマーチャレンジ2011への参加申込み受付の締切りが、5月31日(火)に迫っています。

本スクールは主に大学3年生を対象としており、今年は2008年ノーベル物理学賞を受賞した小林誠KEK特別栄誉教授の特別講演をはじめ、最先端の研究に携わる研究者による講義や、KEKの最先端施設を用いた様々な演習プログラムを提供致します。参加費は無料です。是非、お申込みください。

サマーチャレンジ2011の申込みはこちら↓
https://www2.kek.jp/ksc/ (申込み期限5月31日)

第5回大学生のための素粒子・原子核、物質・生命スクール サマーチャレンジ


申込み期限:

2011年5月31日(火)

日 時:

2011年8月19日(金)〜27日(土)

会 場:

高エネルギー加速器研究機構つくばキャンパス(KEK)

対 象:

主に大学3年生

定 員:

90名程度
(素粒子・原子核コース:60名、物質・生命コース:30名の予定)

選考方法:

志望動機(700字程度)等を選考基準とする。

参加費:

無料(交通費、宿泊費をサポートする予定)

構 成:

分野を概観する講義と4〜6人程度の小グループに分かれた演習

主催/共催:

大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構
高エネルギー物理学研究者会議、原子核談話会、PF懇談会

後 援:

日本物理学会、日本加速器学会、日本放射光学会、日本中性子科学会、
日本中間子科学会、日本数学会


サマーチャレンジHP: https://www2.kek.jp/ksc/index.html