2011年04月28日

劉敏史写真展「−270.42℃, My Cold Field」東京で開催 〜写真家の切り取るBelle測定器〜

2011年4月28日

アップグレードに向けて2010年7月から進められているBelle測定器の解体の様子を撮影している写真家 劉敏史氏の写真展が、「赤々舎 AKAAKA Gallery(東京都江東区)」で開催されます。劉氏は、加速器を「宇宙を創ることにより宇宙を観察する設備」と捉え、Belle測定器の解体作業の中の、先端科学とそれを探求する科学者の営みの痕跡を鋭く切り取っています。「宇宙とはなにか?」「人間とは何か?」科学と写真、宇宙と人とが交差するところに生まれた作品群をぜひご覧下さい。

image

「−270.42℃, My Cold Field」 劉 敏史〳Minsa YOU

【会 場】 赤々舎 AKAAKA Gallery
〒135-0021 東京都江東区白河2-5-10
TEL: 03-5620-1475
E-MAIL: gallery@akaaka.com
WEB: http://www.akaaka.com/
【展覧会会期】 2011年5月28日(土)− 2011年6月25日(土)
【開場時間】 12:00 - 18:00
【閉場日】 毎週月曜日
【協 力】 Phase One、DNPフォトルシオ、KEK

劉 敏史(ゆうみんさ)
1974年京都生まれ。1999年より写真制作を開始。1999年より開始した長い旅の後、旅の終わりを題材にした「The END」を、2001年に発表。2005年には、エチオピアのオモ渓谷に住むエスニックグループHamarのポートレイト「Ubiquitous chiasm」(2005年)を発表し、Visual Arts Photo Award大賞を受賞した。出版には2005年の写真集「果実」がある。
http://www.youminsa.com/