2011年01月24日

情報ひろば企画展に、レゴブロックでできたBelleⅡ測定器登場!

2011年1月24日

image

レゴブロックで制作された「Belle測定器」

1月24日(月)、文部科学省の広報展示施設「情報ひろば」で行われているKEKの企画展示に、新しい展示物「レゴブロックのBelleⅡ測定器」が登場しました。

この模型は、東京大学レゴ部部長の片桐悠自さん(工学部建築学科3年生)が制作したもので、約1万ピースのレゴブロックでつくられています。縮尺は1/40で、レゴの人形がちょうど身長165cmの人の大きさになります。

KEKでは現在、加速器システム「Bファクトリー」の高度化に向けて、KEKB加速器とBelle測定器の解体作業が進められています。今回作って頂いたのは2013年の完成を目指している後継の測定器「BelleⅡ」です。

「情報ひろば」KEK企画展でのレゴの展示は、今年3月25日(金)まで。皆さまのご来場をお待ちしております。

文部科学省「情報ひろば」

〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
銀座線「虎ノ門駅」 11番出口 直結
千代田線「霞ヶ関駅」 A13番出口 徒歩5分

開館時間:
月曜~金曜 10時~18時
(入館は閉館の30分前まで)
※ 土曜日、日曜日、祝日休館
入館料:
無料
image

文部科学省情報ひろばで開催中のKEK企画展