2010年11月02日

つくば科学フェスティバル2010が開催されました

2010年11月2日

image

KEKブースの様子

10月30日と31日の2日間、つくばカピオでつくば科学フェスティバル2010が開催されました。科学フェスティバルは、つくば市内の小中学校、高校、大学、研究機関などが、それぞれの科学の取り組みや活動の一端を紹介するもので、今年は初日が悪天候にも関わらず、のべ2万人の来場者がありました。

KEKからも2009年にノーベル化学賞を受賞し、KEKとも関わりの深いイスラエルの女性科学者アダ・ヨナット先生のパネル展示、「超伝導コースター」の実演、KEKでも多くの研究に使われる「分光」を利用した「虹色万華鏡」の製作や正解すると賞品がもらえる科学クイズのコーナーを出展し、多くの親子連れや小中高校生が集まり、KEKの研究の一端に触れる企画を楽しんでいる様子が伺えました。