2010年08月27日

KEKキャラバン「日本大学付属高等学校夏季教員研修会」を実施

2010年8月27日

8月18日、日本大学付属高等学校が行う夏季教員研修を都内にて実施しました。教員研修は、教員の知識・技術向上のために日本大学が毎年実施しているもので、KEKキャラバンの一環としてKEKの教員と職員を派遣しました。

image

今回は「宇宙をつかまえる」というテーマで素粒子研究と宇宙の歴史について講演を行いました。全国23校から46名の理科教員が参加されました。中には専門的な質問もあり、講演終了後も話が尽きないほど、関心の高さがうかがわれました。

参加者は「加速器を身近なものとして考えることができた」「素粒子を研究することで、宇宙の謎を解明することができるという夢を生徒たちにも伝えていきたい」などと感想を語っていました。

KEKでは学校や社会教育施設などで行われる授業のサポートとして、地方自治体、NPO等の団体の企画する講習会、勉強会などに講師を派遣しています。詳しくはKEKキャラバンをご覧ください。