教員・博士研究員

担当:人事第一係(jinji1@ml.post.kek.jp)
履歴書:KEK指定様式

 
公募番号
(募集要項リンク)
人 員
所 属・研究内容
公募締切
面接日
(任期なし)
公開日:
H29.3.17
1名
加速器研究施設

加速器研究施設に属し、放射光源加速器(PF、PF-AR)におけるビーム入射用パルス電磁石システムの開発研究において中核的な役割を担う。
また、加速器研究施設が行う加速器の運転・維持・性能向上に従事するとともに、高エネルギー加速器研究機構が進める将来計画に必要な加速器技術の開拓的研究を行う。

H29.4.27
【面接日】
H29.5.12
※別途通知します。
(任期なし)
公開日:
H29.3.17
1名
加速器研究施設

加速器研究施設に属し、J-PARC主リングにおける主電磁石電源システムの開発研究において中核的な役割を担う。
また、加速器研究施設が行う加速器の運転・維持・性能向上に従事するとともに、高エネルギー加速器研究機構が進める将来計画に必要な加速器技術の開拓的研究を行う。

H29.4.27
【面接日】
H29.5.12
※別途通知します。
加速器16-16
博士研究員
(任期あり)
公開日:
H29.3.17
1名
加速器研究施設

加速器研究施設では、J-PARC 陽子加速器、SuperKEKB コライダー、フォトンファクトリー加速器(PF と PF-AR)、及び電子陽電子入射リニアックの設計・建設・運転・性能向上に関連する加速器の研究を行うとともに、次世代光源、リニアコライダーなどの将来計画に向けた加速器技術開発、加速器理論等の加速器に関する広範な研究を進めている。採用後は、加速器研究施設が進めているいずれかのプロジェクトに属して、加速器の開発研究を行う意欲的な若手研究者を求めている。

H29.4.27
【面接日】
H29.5.12
※別途通知します。
物構研16-9
特別助教
(任期あり)
公開日:
H29.3.3
1名
物質構造科学研究所

大学共同利用機関である物質構造科学研究所では、放射光、中性子、ミュオン、低速陽電子を幅広くかつ横断的に利用した物質・生命科学研究を推進している。本公募の特別助教は、東海キャンパス内に建設された世界最強のパルスミュオン施設(J-PARC MUSE)において、内部スタッフ、全国共同利用研究者と共同して、以下の二つの分野においてリーダーシップをとり、実験研究を先導するとともに共同利用支援をおこなう。また研究に関連した実験装置の高度化にも寄与する。勤務地は、東海キャンパスである。

1)負ミュオンを使った原子物理・材料科学(非破壊元素分析、ミュオン原子分光など)

2)ミュオンビームライン(超低速ミュオン、高強度ミュオンビームなど)及び、関連する機器の高度化、効率化、高強度化や利便性を目指した研究開発
H29.5.26
【面接日】
(後日更新します)
物構研16-10
特任助教
(任期あり)
公開日:
H29.3.3
1名
物質構造科学研究所

物質構造科学研究所では放射光・中性子・ミュオン・低速陽電子を利用した物質・生命科学研究を推進している。本候補者は、同研究所・放射光科学第一研究系および構造物性研究センターに所属し、元素戦略電子材料研究プロジェクトにおいて革新的電子材料研究を推進する。そのために、高輝度挿入光源を用いた先端的ビームラインおよびその場光電子分光を軸とした実験装置の開発・建設・維持・高度化に従事する。また、これらを用いた機能性酸化物ヘテロ構造の電子構造研究の推進にも従事する。

H29.5.31
【面接日】
(後日更新します)
(任期なし)
公開日:
H28.12.27
1名
物質構造科学研究所

大学共同利用機関である物質構造科学研究所では、放射光、中性子、ミュオン、低速陽電子を幅広くかつ横断的に利用した物質・生命科学研究を推進している。本公募の助教は、東海キャンパス内に建設された世界最強のパルスミュオン施設(J-PARC MUSE)において、物質構造研究所と素粒子原子核研究所が推進しているHラインの設計、建設、高度化、利用支援に中核的な役割を果たす。MLF中性子グループと密接な協力関係を構築しながら、第1期の建設にあたる受電ヤード、H1エリア整備を主導していく教員が求められる。さらに、ミュオンg−2/EDM精密測定やミュオン透過型顕微鏡で用いる超低速ミュオン生成やミュオン加速等の共通技術基盤の研究を推進し、Hラインで展開する研究を主導できることが望まれる。採用後は、物質構造科学研究所のミュオン科学研究系に属するが、勤務の性格から、機構の素粒子原子核研究所とも密接な連携をとって研究を推進していくことが期待される。勤務地は、東海キャンパスである。
H29.3.17
【面接日】
H29.4.10
※別途通知します。
物構研16-8
特別准教授
(任期あり)
公開日:
H28.12.27
1名
物質構造科学研究所

大学共同利用機関である物質構造科学研究所では、放射光、中性子、ミュオン、低速陽電子を先端的かつ横断的に利用した物質・生命科学研究を推進している。本候補者は、同研究所放射光科学研究施設(PF)の産業利用促進グループに所属し、放射光科学の社会普及を目的として、企業における放射光利用の普及(利用のコンサルティング、企業の成果創出支援、広報等)に中心的な役割を果たす。
H29.2.23
【面接日】
H29.3.16
※別途通知します。
過去の公募

☆参考(関連する研究者募集ホームページ)

KEKでは文部科学省が実施する卓越研究員事業へポストを提示しております。
詳しくは文部科学省HP : 卓越研究員事業ページをご参照ください。
http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/takuetsu/index.htm


JREC-IN 研究者人材データベース
YITP 日本の理論物理学人事公募情報
HEP Jobs
CERN日本フェローシップ公募情報

お問合せ先

◎職務内容の詳細や給与等については、各担当係にお問い合わせください。
[教員・博士研究員に関すること]
大学共同利用機関法人
高エネルギー加速器研究機構(KEK)
総務部人事労務課
人事第一係(jinji1@ml.post.kek.jp)
TEL:029-864-5118