教員・博士研究員

【お知らせ】
2018年からの公募情報は新しいページ(教員・研究員)をご覧ください

担当:人事第一係(jinji1@ml.post.kek.jp)
履歴書:KEK指定様式

 
公募番号
(募集要項リンク)
人 員
所 属・研究内容
公募締切
面接日
素核研18-1
博士研究員
(任期あり)
公開日:
H30.4.12
1名

素粒子原子核研究所

素粒子原子核研究所が推進するBファクトリー実験(Belle II)において実験装置の建設・維持・運転・性能向上に従事し、物理解析を推進する。
H30.5.18


【面接日】
H30.6.6
※別途通知します。
素核研17-7
特別准教授
(任期あり)
公開日:
H30.3.29
1名

素粒子原子核研究所

素粒子原子核研究所・理論センターに所属し、理論素粒子原子核宇宙分野のシミュレーション研究を推進するとともに、機能強化促進経費にもとづいて行う素粒子原子核宇宙シミュレーションプログラムを運営する。
H30.5.30


【面接日】
H30.6.12
※別途通知します。
素核研17-8
助教
(任期なし)
公開日:
H30.3.28
1名

素粒子原子核研究所

J-PARC加速器からの遅い取り出し、ハドロン実験施設の一次陽子ビームライン分岐部、並びに新陽子ビームラインの研究開発を推進し、加速器と物理をつなぐ役割を果たすとともに、関連施設の維持・運転・開発に従事する。勤務地は東海キャンパスとする。
H30.5.31


【面接日】
H30.7.25
※別途通知します。
教授
(任期なし)
公開日:
H30.2.20
1名

物質構造科学研究所

大学共同利用機関である物質構造科学研究所では、放射光、中性子、ミュオン、低速陽電子を幅広くかつ横断的に利用した物質・生命科学研究を推進している。本公募の教授は、J-PARC物質生命科学実験施設のミュオン源の維持開発、安全、ミュオンビームを用いた科学研究の推進に責任を持つ。特に、機構全体と連携し、今後のミュオン科学の更なる発展を促し、超低速ミュオンの実用化・負ミュオンの多角的利用などの研究基盤の一層の発展を主導する。さらに次世代のミュオン科学研究者を育成するとともに、次期ミュオン源などの将来計画を推進する。
勤務地は、東海キャンパスである。
H30.4.27


【面接日】
H30.5.20
※別通知します。
過去の公募

☆参考(関連する研究者募集ホームページ)

KEKでは文部科学省が実施する卓越研究員事業へポストを提示しております。
詳しくは文部科学省HP : 卓越研究員事業ページをご参照ください。
http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/takuetsu/index.htm


JREC-IN 研究者人材データベース
YITP 日本の理論物理学人事公募情報
HEP Jobs
CERN日本フェローシップ公募情報

お問合せ先

◎職務内容の詳細や給与等については、各担当係にお問い合わせください。
[教員・博士研究員に関すること]
大学共同利用機関法人
高エネルギー加速器研究機構(KEK)
総務部人事労務課
人事第一係(jinji1@ml.post.kek.jp)
TEL:029-864-5118