標的型メール攻撃に対する訓練実施ついて

最近、機構内外において、メールに添付されたファイルを開いたり、メール 中に記されたURLをクリックすることでウィルスに感染する事例が多発してい
ます。高エネルギー加速器研究機構では、機構のメールアドレス保有者を対象
とした標的型メール攻撃に対する訓練を下記の通り実施します。

1. 訓練実施期間

以下の期間中に2回訓練メールが送付されます。

平成29年2月

2. 対象者

機構のメールアドレス保有者全員 (対象者には別途お知らせします)
(2017/1/6時点の登録者全員)
(@kek.jp、@post.kek.jp、@mail.kek.jp)

3. 対応方法

訓練メールは、本文に記載されたURLのWebページは開かずに、
削除するか無視してください。
訓練メールのため、あやまって開いた場合でも無害です。

4.教材

標的型メール攻撃の危険性や対処方法などについては、下記資料をご確認ください。
不審なメールの取扱方法について(PDF:524.1 KB )

5.本件の問い合わせ先

高度情報利用推進室
email