研究員受入を依頼するには

1.概要
受託研究員とは、産業界から現職の研究者や技術者を受け入れ、大学院レベルの研究指導を行い、その能力の一層の向上を図ることを目的とした制度です。

2.研究期間及び研究料

区分 研究期間(注) 研究料
長期 6ヶ月を超え、1年以内 557,280円
短期 6ヶ月以内 278,640円


注:いずれも受入許可日の属する年度を超えることはできません。 なお、研究施設が必要と認める場合は、研究期間を更新することができます。                                 

3.対象となる機関
民間企業、地方公共団体、特殊法人、財団法人等が対象となります。なお、個人、国際機関、外国政府立機関は対象外です。

4.民間等研究者の資格等
現に研究業務に従事し、在職したまま派遣が可能な研究者及び技術者で大学院に入学可能な方又はこれらに準ずる方であれば申請頂けます。