ニュートリノビームライン

大強度陽子加速器施設(J-PARC)の主リングシンクロトロンの陽子ビームからニュートリノ物理学研究に使用する大強度ニュートリノビームを発生させる施設です。

clip_image001544

概要

clip_image003266

J-PARCの主リングシンクロトロンからの陽子ビームを目標方向に導き、パイ中間子生成標的へ入射、生成されたパイ中間子を電磁ホーンと呼ばれる特殊電磁石によって収束し、パイ中間子からの崩壊で生じる大強度ニュートリノビームをニュートリノ物理学研究において使用可能にする研究施設です。

 

関連する研究グループclip_image002170

ニュートリノ物理学研究
/ja/Research/IPNS/T2K/

関連する研究施設

ニュートリノモニター
/ja/Facility/IPNS/T2K/