CMB

宇宙マイクロ波背景放射(Cosmic Microwave Background:CMB)観測装置として、QUIETとPOLARBEARという二つの望遠鏡を国際共同実験で使用しています。 どちらも標高5000メートルを超える南米チリのアタカマ高地に設置されています。

概要:QUIET望遠鏡

米国シカゴ大学、カリフォルニア工科大学などと共同で、QUIET望遠鏡を用いたCMB観測を実施しています。 QUIET望遠鏡は、直径1.4mの主鏡と、副鏡、20 K(ケルビン)に冷却された高感度HEMTアレイ・レシーバーシステムからなる反射型望遠鏡です。

概要:POLARBEAR望遠鏡

米国カリフォルニア大学バークレー校、カリフォルニア大学サンディエゴ校、カナダ・マギル大学などと共同で、2011年よりPOLARBEAR望遠鏡をチリに設置し、観測を開始します。 POLARBEAR望遠鏡は、直径3.5mの主鏡と、副鏡、0.25 Kに冷却された高感度TESボロメータアレイ・レシーバーシステムからなる反射型望遠鏡です。

関連ページ