理論センター 入門連続講義「超弦理論研究者のための代数幾何学入門」

  • 分類 講義
  • 開始 2017/09/27(水)13:30
  • 終了 2017/09/29(金)15:30
  • 会場 研究本館1階 会議室1 / 研究本館3階 セミナー室
  • 講演タイトル 「超弦理論研究者のための代数幾何学入門」
  • 講演者 木村 裕介 氏(KEK)
  • 言語 日本語/Japanese
  • 連絡先 溝口(mizoguch-AT-post.kek.jp)
  • ウェブサイト
  • 食堂・売店 利用予定なし/0

概要

プログラム
講師 木村 裕介(KEK)
場所 9月27日(1日目)KEK 研究本館1F 第1会議室
28、29日(2、3日目)KEK 研究本館3Fセミナー室

平成29年9月27日(水)13:30〜15:30
1. Varietyとscheme -代数多様体の導入
Varietyおよびschemeにより代数多様体の定義を導入する。
代数多様体の具体的な例を紹介する。

平成29年9月27日(水)16:00〜18:00
2. 代数幾何学の基礎
層やcohomologyの言葉を用いて代数幾何学の基礎的な理論
を紹介する。また、代数幾何学の種々の基礎的な定理に
ついて説明する。

平成29年9月28日(木)13:30〜15:30
3. 代数曲面
K3曲面、Hirzebruch曲面などの代数曲面について議論する。
また、小平次元0のminimalな代数曲面の分類についても触れる。

平成29年9月28日(木)16:00〜18:00
4. 楕円K3曲面
楕円ファイブレーションを持つ代数曲面、特に楕円K3曲面に
ついて議論する。小平-Neronによる楕円曲面の特異ファイバー
の分類を紹介する。

平成29年9月29日(金)13:30〜15:30
5. Calabi-Yau多様体
Calabi-Yau多様体の構成について議論する。Calabi-Yau多様体
が楕円ファイブレーションを持つ構成についても考察する。
また、時間が許せば他の特化したトピックについても話したい。