研究活動の不正行為防止対策

高エネルギー加速器研究機構は、「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン(平成26年8月26日文部科学大臣決定)」を踏まえ、不正行為の防止を図り、社会的責任を果たすとともに社会からの信頼に応える事を目的とした「公正な研究活動の推進に関する規程」を定め、公正な研究活動の推進及び不適切な研究活動の防止を図ることとしています。

研究活動の不正行為とは

捏造、改ざん、盗用その他の研究活動における不正又は不適切な行為をいいます。ただし、故意によるものでないことが根拠をもって明らかにされたものは不正行為には当たりません。

研究倫理教育責任者

各研究所等における研究倫理に関する教育、啓発その他公正な研究活動を推進するための取り組みの実施について統括する実質的な責任と権限を持つ研究倫理教育責任者を各研究所等に置き、当該研究所等における研究倫理教育の実施や、公正な研究活動の推進及び不正行為に関する相談の受付及び指導を行います

・研究倫理教育責任者:素粒子原子核研究所長、物質構造科学研究所長、加速器研究施設長、共通基盤研究施設長及び機構長が指名する理事

研究活動の不正行為の疑いがあると思ったら

研究活動上の不正行為の疑いがあると考える人は、何人も窓口を通じて告発を行うことができます。

【内部受付窓口】
〒305-0801 茨城県つくば市大穂1-1
大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構
総務部人事労務課長
電話:029-864-5108
MAIL:jinjiroumukacho[at]kek.jp

※[at]を@に変えて送信してください。

KEKホットライン(外部受付窓口)】

TEL:03-5789-7907(土日祝日、年末年始除く7時~9時、17時~19時)
FAX:03-5793-3328 E-mail:kek@integrex.jp
郵送:〒150-0012東京都渋谷区広尾5-8-14-7F
   (株)インテグレックス「KEKホットライン」宛
※通報(告発)者が匿名を希望する場合は氏名や所属等を伏せて人事労務課長に報告されます。

告発等は、原則として住所、氏名、連絡先を明示して書面、電話、電子メール、面談などで行います。ただし、告発者は、それ以後の手続きに氏名等の秘匿を希望することができます。
詳しくは、以下のURLを参考にしてください。